熊野・伊勢旅行 2日目(6/21)

熊野・伊勢旅行2日目。
朝、温泉に入ってから屋上にある狼煙山遊園へ散策と浦島稲荷神社へお参り。

朝食はバイキングですが今日も種類が多く迷うけど
あまり朝食を食べる習慣がない私はオムレツを作ってもらい食べられる量だけとりました。
といいつつ、朝からマグロ食べる人。。。

チェックアウトの時に昨日フロントにお願いしていた浦島稲荷神社の御朱印を頂きました。
今日は熊野三山の熊野速玉大社と熊野本宮大社へ。
熊野速玉大社は駐車場からすぐでした。

画像


熊野本宮へ。
158段の階段をこの膝で登ろうかどうしようか悩んだけど
「よみがえり」の聖地だから、きっとこの膝もよみがえってくれると信じ登りました。

画像


ここには八咫烏ポストがあります。

画像


ポストの上の八咫烏は「黒」だったのですが、
今年は「紀伊山地の霊場と参詣道」世界遺産登録15周年を祝い若草色になっています。

八咫烏ポスト絵馬を購入し、「出発の地より心をこめて」のスタンプを押して主人宛に出しました。

大斎原と産田神社にも行きました。
大斎原の鳥居はとっても大きく、またそこに向かう参道から空気が違う!
旅行ガイドには小さく紹介されていたけど
こんなに大きくって、違う世界に着てしまった感覚というか・・・・・・
ぜひ行ってもらいたい場所です。

画像


次は花の窟神社へ。
海岸沿いの道の隣にあり、
神々の母である伊弉冊尊(イザナミノミコト)が火神・軻遇突智尊(カグツチノミコト)を産み、
灼かれて亡くなった後に葬られた御陵。
日本書紀にも記されている日本最古の神社といわれてます。
社殿はなくこの巨岩が御神体です。

画像


毎年2月2日と10月2日にお網かけ神事が行われます。
この巨岩の上に7人の方が登り
そこから特別な餅藁7本で編んだ大綱に季節の花や扇をつけ
七里御浜の海岸へと大綱を引いて境内にある柱に引き渡します。
昔は大きな松だったのですが、国道が出来てから松が枯れてしまったので柱を作ったとのこと。
大綱は藁をなって作るという。
ひゃあ・・・・猫つぐらの時にやったけど大変じゃん!! ← 経験者語る
画像


2本かかっているのは、去年の10月2日と今年2月2日のそれぞれ1本ずつです。
1年持たないそうです。
この綱を引っ張るのはその日に参拝して下さった方がも参加出来、
終わった後は「餅まき」があります。
参加してみたいなぁ。。。

鬼ヶ城にも行きましたが去年の台風で手すり等が消失し修繕中でした。
千畳敷の先までは行けました。
足がすくむところも結構あってドキドキでした。

画像


今日の宿泊先は熊野クラブ
部屋はすべてコテージになっています。
画像


ウェルカムドリンクということでフロントで頂いたオレンジ2個を隣の棟に持っていくと
その場で絞って100%オレンジジュースを頂きます。
食事やお風呂は歩いて行くのですが、シャトルバスが15分おきに回っています。
歩いても5分もかからないところにあるので歩いて移動していました。
お風呂は露天風呂もあるし、部屋にあった牛乳札を出すと牛乳やラムネを頂けます。
湯上りはコーヒー牛乳党の私には嬉しい(笑)
夕食は地場の食材を使ったもので、フリードリンク。
もちろんビールや地酒・梅酒なども飲み放題。

画像


バーもあってそには地酒や焼酎があってこちらも飲み放題。
宿泊代の中に入っているから心置きなく飲めます(笑)
また泊まりたいなぁ~




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント