熊野・伊勢旅行 1日目(6/20)

6月20日から23日まで友人と2人、熊野旅行に行ってきました。

最初はパンダにおやつをあげたいから和歌山にしたのだけど
ネット予約は瞬殺で負けて取れなかったのよね。
ということで、御朱印の旅になりました(笑)

旅行の備忘録になります。

空路で羽田から白浜へ。
朝7時25分の便で行くため、羽田空港近くのホテルで前泊。
朝、ホテルからの無料送迎バスに乗って羽田空港へ。

飛行機はJAL小型機。
曇り空だったけど、雲の合間から富士山が見えました。

画像


白浜空港に到着し、レンタカーを借りて女二人旅のスタートです。
まずは本州最南端 潮岬へ。
展望タワーに登ると証明書を頂けます。

画像

画像


休憩所に入り自販機でお水を購入。
なんと「あづみ野の湧水」(笑)
和歌山で長野の水販売していることに親近感を覚えたわ(笑)

画像


和歌山上陸第一弾の食事は、ここで食べれる近大マグロ丼!!
赤身2枚中トロ2枚大トロ1枚乗っています。
もちろん生です!長野では生はなかなか食べれないからね~

画像


お腹もいっぱいになり、いざ熊野三山へ。
途中立ち寄った橋杭岩では干潮が近かったこともあり歩くことが出来ました。

画像


まずは熊野那智大社。

熊野那智大社は大門坂や参道にある467段の階段を登るのだけど
1か月前から膝を痛めドクターストップかかっている私なので、
青岸渡寺駐車場まで車で行くことに。
途中、那智の滝がある飛瀧神社の無料駐車場が1つ運よく空いていたので
まずはそこからお参り。
画像

お参りをして通常の御朱印と世界遺産登録15周年を記念した御朱印を頂きました。
今年は世界遺産登録15周年を記念した御朱印がそれぞれあるのです。

通行料を払い青岸渡寺駐車場で車を停めいざ那智大社へ。
そこでは御神木の胎内くぐりをし那智大社と青岸渡寺の御朱印を頂きました。

画像


画像


胎内くぐりの入口を見て、私の身体入るかどうか心配だったけど無事通過できました(笑)

八咫烏もいます。
画像


八咫烏のおみくじ
画像


雑誌とかで見かける写真のスポットで撮影。
画像


大門坂に行き、少しだけど古道を歩きました。
画像


1日目の宿泊先は那智勝浦のホテル浦島 山上館に泊まりました。

専用駐車場からマイクロバスで船乗り場に行き、送迎船でホテルへ。
ホテルに入ってから長いエスカレーターの先にあるフロントでチェックインの手続き。
お部屋は角部屋で広くそこから見る景色がとってもステキ!
ベットも大きくって良かったわ~

画像

画像

画像



エレベーターで33階から1階へ降りて洞窟風呂の忘帰洞へ。
波打ち際の湯船に入り並みの音を聞きながら入りました。
洞窟の中のお風呂なのでフナ蟲がいると聞いていたけど、いなかったわ。
夕飯の時間が近かったので気づいたら友人と2人だけでした。

夕飯はハーフバイキング。
お刺身、伊勢エビ、すき焼きは席にセットされています。

画像


バイキングではステーキや天ぷらはその場で調理してくれます。
お寿司やサザエのつぼ焼きやデザートのケーキの種類も多くアイスクリームもあります。
一番遅い時間の7時30分で予約していたので
お料理がなくなるんじゃないかと思ったけど、すぐ補充されていくのです。
食べ終わったのが一番最後になったのですが、空になった器はなかったことにビックリです。

寝る前に、山上館宿泊者専用のお風呂で夜景を見ながら入りました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント