ロウソクの化学

ノーベル化学賞をリチウム電池の開発で受賞した吉野彰先生。
小学4年生の時に担任の先生に勧められて読んだ「ロウソクの化学」がキャリアの始まりと聞きびっくり!

というのも、私が小学4年生の時の担任の先生も「ロウソクの化学」を勧めていたのです。
当時の私は科学に興味がなかったので10ページ読んだだけでリタイア(苦笑)
ところが化学の大好きな男の子は絶賛し興奮しながら私に説明してくれました。
出版されたのは1861年だっていうから150年以上も前の本なんですよね。
今だったら私にも最後まで読むことができるかしら?





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント