テーマ:

ロウソクの化学

ノーベル化学賞をリチウム電池の開発で受賞した吉野彰先生。 小学4年生の時に担任の先生に勧められて読んだ「ロウソクの化学」がキャリアの始まりと聞きびっくり! というのも、私が小学4年生の時の担任の先生も「ロウソクの化学」を勧めていたのです。 当時の私は科学に興味がなかったので10ページ読んだだけでリタイア(苦笑) ところが化学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パソコン設定中

今日は朝雨が降っていなかったので洗濯して外干し。 でも雨が降ってきたので4時間ぐらいしか干せなかったわ。 その間にパソコンの設定をしていました。 今日は再セットアブディスクの作成と回復ドライブの作成。 それだけで半日かかりました。 まだメールの設定やデータ移管もあるわ。 専業主婦の私には時間があるから・・・って思っち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本が好きだから

朝から雨でしたが今日は病院巡りしました。 3ヶ所も病院行ったので、それだけで1日終わっちゃいましたよ。 会社を辞めてから半年たとうとしています。 手続き関係は5月までに無事おわりました。 DC年金からiDecoの移管も終わって本当良かったわ。 そして退職前はなかなか本を読む時間が取れなかったのよね。 その反動か今はち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

垣谷美雨「うちの子が結婚しないので」読みました

垣谷美雨さんの本をよく読んでいます。 最近読んだのは「うちの子が結婚しないので」という親婚活の話。 あらすじ 老後の準備を考え始めた千賀子は、ふと一人娘の将来が心配になる。 28歳独身、彼氏の気配なし。 自分たち親の死後、娘こそ孤独な老後を送るんじゃ……? 不安を抱えた千賀子は、親同士が子供の代わりに見合いをする「親婚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川口俊和「思い出が消えないうちに」読みました

去年映画にもなりました「コーヒーが冷めないうちに」の第3作目です。 「伝えなきゃいけない想いと、どうしても聞きたい言葉がある。 心に閉じ込めた思い出を もう一度輝かせるために、 不思議な喫茶店で過去に戻る4人の物語」 舞台は函館の喫茶ドナドナ・・・ えっ、東京のフニクリフニフラじゃないの?Σ(゚д゚;) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青木祐子「これは経費で落ちません4」読みました

娘のインフルは落ち着いてきたみたいです。 もちろん熱は下がったけど完治していないみたいで・・・ 今日の昼間、ふつうのご飯を食べたのですが まだ味覚が少しおかしいみたいで かまぼこを食べると 粘土食べているみたい。。。 粘土って。。。 きっと食感がそんな感じなんだろうね。 粘土食べたことないけどね(爆) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

垣谷美雨「あなたの人生、片づけます」を読みました

本屋で見た時、流行りの断捨離の本かと思った。 だって帯に これを読めばきっとあなたも片づけたくなる って書いてあるんだもの。 「部屋を片づけられない人間は、心に問題がある」 と考えている主人公の大庭十萬里が 社内不倫に疲れた30代OL、妻に先立たれた老人、 子供に見捨てられた資産家老女、1部屋だけ片付いた部屋が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白い巨塔

来年、テレビ朝日60周年記念ドラマスペシャルにあの『白い巨塔』が放送される。 主演はV6の岡田君。 白い巨塔と言えば、田宮二郎さんや村上弘明さん、唐沢寿明さんが 財前役をやっていたのを思い出します。 田宮さんや村上さんの身長は180センチ越え、 その後の主役をした175センチの唐沢さんに 作家の山崎先生は小さくてイメージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有川浩「旅猫リポート」読みました

有川浩「旅猫リポート」読みました 主人公は子供の時に飼いたかった猫に似ているノラ猫に出会います。 その猫が交通事故に会い助けたことによって彼と猫の物語が始まります。 オスなのにナナと名前を付けて仲良く暮らしていたけど ある日「のっぴきならない理由」でななの飼い主を探す旅に出ます。 小学校時代の友人、中学時代の友人、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤川次郎「灰色のパラダイス」読みました

毎年秋に発売される杉原爽香シリーズ 今年は31作目45歳の爽香です。 31年前の15歳中学生の時からスタートして読者と一緒に年を取っていく主人公。 1作目から購入して読んでいる私。 そう、結婚する前から読んでいます。 しかし、毎年事件に巻き込まれている爽香。 そんな人生、普通ないよね(苦笑) しかもここに出てくる男…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知らなかった

今日びっくりしたニュースは・・・ 皇太子殿下御即位の5月1日を祝日になると 祝日法により4月30日と5月2日も休日になるということ。 祝日法っていうのがあったんだ! ← そこかっ! 祝日なんてカレンダー見て気づくことが多いからね。 なぜって、昔は○日って固定だったのに今は月曜日とかに移動させたりするから 日にちで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東野圭吾「人魚の眠る家」読みました

本屋に行くと平置きされていることが多い東野圭吾の本です。 最近本屋に行くった人は目にしたことがある「人魚の眠る家」を読みました。 内容は、プールでおぼれ意識が戻らない娘。 脳死を取り上げた作品です。 いつか目覚めるかもしれない、その思いが自発呼吸をさせるため電極を埋め込む。 そして筋力が落ちないように最先端の技術を使う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

断捨離はじめました

今日は日曜なのに旦那も娘の仕事。 車もないので家で一人のんびりしようと思っていたのですが・・・・ 洗濯したり掃除したりとついつい家事をやってしまって なんか損な性格だわorz そしてふっと思ってプチ断捨離を再びはじめました。 今回捨てたのは・・・なんと 光ちゃんの切抜き 2002年のから雑誌の切抜きをクリア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

活字中毒です

今日は朝から小雨が降って肌寒かったので長袖を着て習い事へ。 1ヶ月ぶりに行ったサロンで先生と楽しくお話しながらも必死に作品作りしてました(笑) 帰りにスーパーで買い物がてらお昼を買おうと思ってたんだけど 途中本屋に寄ってしまい、これが悪かった。 ビジネス書のところに気になるタイトルの本があって ふと読んでみたらやめられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サン・テグジュリペ「星の王子さま」読みました

世界的に有名な「星の王子さま」を初めて読みました。 子供の時から本ばかり読んでいましたが 「星の王子様」は読んだことありませんでした。 「星の王子さま」展に行った友人がメモ帳のお土産をくれて 映画「君の膵臓を食べたい」を見た時にこの本が出てきて印象に残り そして本屋に行った時「星の王子様」の本が目に入り これはもしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早見和真「イノセント・デイズ」読みました

図書館に行って何気なく棚を見ていた時に目に入ったのがこの本「イノセント・デイズ」です。 プロローグを読んで借りることに決めました。 話の内容は・・・・ 「整形シンデレラ」とよばれた確定死刑囚、田中幸乃。 彼女は元恋人だった男の妻とまだ一歳の双子の姉妹を放火殺人を犯し死刑判決が 下されるところから始まります。 彼女の関係す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「検察側の罪人」読みました

キムタクとニノがやる「検察側の罪人」を読みました。 感想は・・・ 前半がとっても長かった・・・orz とにかく長いんです。 でもって2人が対決していくところはラストの4分の1って感じ。 だからなかなか進まなくって(苦笑) で、読んでいると若手の検事役のニノはイメージ的に適役なんだけど ベテランの検事役のイメージが柳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水野美術館「安野光雅のせかい」に行ってきました

今日は旦那が仕事だったので送り出した後 新聞を読んでいたら水野美術館で「安野光雅のせかい」が開催されることを知りました。 しかも安野光雅美術館副館長がのオープニングトークで 展示室を巡りながら作品の紹介をして下さることを知り行ってきました 安野光雅さんって誰? って思った方、この方は絵本の絵を描かれているので 名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元町珈琲でモーニング

今日は新しくオープンした元町珈琲でモーニングしてきました。 よく行く本屋の中に元町珈琲が併設されるということで 改装のためお休みだったんですよね。 昨日からオープンして今日早速行ってきましたよ。 朝7時開店で11時までは飲み物注文するとパンとゆで卵はサービス。 パンは3種類の中から選べます。 その他にモーニングメニュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沼田まほかる「ユリゴコロ」読みました

沼田まほかる「ユリゴコロ」読みました。 沼田さんの本は初めてです。 小布施の図書館に行っておすすめ・話題の本の棚にありました。 タイトルを見て「ユリゴコロ」って何だろう? と思って手に取り、最初の3ページ読んで、これは座って読んでみようと思い 座って読み始めて気づいたら30分、これは借りていくしかないと思った本です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休日でもいろいろと忙しい

今日は朝から町内会の草取りでした。 わが家は旦那と交代制でやっていて今月は私の番。 今年は組長やっているので早く行かないといけないんですよ。 公園に行くと芝生のように草がびっしり(ー_ー)!! いっそうのこと芝生にしちゃえばいいのに(ぼそっ) もちろんせっせと頑張りましたよ。 家に戻って洗濯して掃除して。。。 そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

せつなくて・・・

今日もお天気が良くって洗濯がはかどりました。 最近のテレビで目にするのは日大のアメフトのニュースと 亡くなった西城秀樹さんのニュース。 どちらのニュースもせつなさを感じます。 日大のニュースは親としてのせつなさ。 西城秀樹さんのニュースはファンとしてのせつなさ。 どちらも間接的な出来事だけど、 自分だったらと考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵本「365まいにちペンギン」

昨日とうって変わって今日は雨でした。 郵便局の青い振込票を貰いに郵便局へ。 以前日曜日に行った時はなかったので 今日は午前中に行ってみたらいっぱいあったわ。 前回は夕方だったからなかったのかも。 次回からは早く行こう! でもしっかりと多めに貰ってきたのですけどね。 ペイジーにしてもらうのが一番ありがたいんだけどなぁ。。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辻村深月「かがみの孤城」読みました

GWもあとのこすところ1日。 それなりに毎日忙しい日々を送っていました。 このGWやりたかったこと、そう家の大掃除は途中で終わりそうです。 掃除はここのところ毎日掃除機かけています。 ニャンズの毛の生え変わり時期でブラッシングしているんだけど それでもフローリングにもカーペットにも付くからダイソンの掃除機でゴーッとしていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「嘘を愛する女」を読みました

「嘘を愛する女」を読みました。 きっかけは長澤まさみさんの映画の予告CMが気になって・・・ 映画館に行ってみればいいんだけど、 本屋に行ったら棚積みされていたので読んでみました。 ここからはネタバレになります 5年間も同棲していた彼を上京してきた母親に会わせるためにレストランで待ち合わせしたが 彼は来なかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近状報告

最近の出来事といえば・・・ 俳句の会に勧誘されました。 もうそんなお誘いがくる歳になったかぁ。。。 って、まだ早いはず! 気持ちは永遠の25才だもん! ← オイッ(怒) 2か月前から仕事が増えました。 原因は仕事を減らさないと会社に来ないと言ってボイコットしたお局がいてね。 そのとばっちりを受けてしまいまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のノーベル文学賞は…

今日、ノーベル文学賞の発表がありました。 受賞されたのは、カズオ・イシグロさん!! この方の作品の「私を離さないで」は2016年冬ドラマでやってました。 その時の私の見たいドラマにもしっかりリストアップされています⇒☆ ドラマ始まる前に小説を読もうと思っていたのにまだ読んでないわ(汗) ドラマの出演者 綾瀬はるかさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルばらとともに・・・

今日は行きたいと思っていた池田理代子展に行ってきました。 そう・・・ ベルサイユのばら、ベルばらよ~ うんうん、はまったわ! 小学生の時でお小遣い貯めて買っていたもの。 その時のコミック本って紙のカバーじゃなくって、 透明の横線が入ったビニールカバーだったんだよね。 今も持っていたら貴重ものだよね。 宝塚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楡周平「ぷろぼの」を読みました

「ぷろぼの」読みました。 まず「プロボノ」というのは・・・ 「職務上の専門的な知識や経験、技能を、社会貢献のために 無償もしくはわずかな報酬で提供するボランティア活動」 のことを言うそうです。 本の内容は・・・ 業界大手のパシフィック電器は、人事部労務担当部長の江間を中心に大規模なリストラを進めています。 実務…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湊かなえ「リバース」読みました

今ドラマでやっている「リバース」の原作を読みました。 ドラマやる時、原作「湊かなえ」と聞いて わぁ~絶対ラストすっきりしないなぁ(苦笑) なんといってもイヤミス女王ですもの。  ※イヤミス⇒読んだ後イヤな気分になるミステリー 彼女の作品は「Nのために」「告白」「夜行観覧車」を読んで すっきり終わらないんだけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more