初体験 骨密度検査

今日は病院の定期検診。

そう、先月更年期という診断されて薬を飲んでいてその後の経過検診というやつ。
確かに薬飲んでから急に暑くなることもなくなり
朝におきる右手のこわばりも軽くなってきたのでやはり更年期なんだと実感。
お医者さんはずっと続くことじゃないからと。
もっとも症状がなくなった時は「老年期」になったことなんだけどね。

それってどっちがいいんだろうって悩んだわorz

そして骨密度の検査のことを聞かれてやったことがないというと
1度やった方がいいといわれて検査することに。

骨密度って大腿骨測定と腰椎測定で計ることを初めて知ったわ。
そして基準となる数値は、骨密度は若い人の骨密度の平均値と比べて
自分の骨密度が何%であるかで表されるとのこと。
だから自分の年齢の平均値と比べることじゃないことも初めて知りました。

機械の上に横になって検査してその結果・・・・・

  腰椎 114%  大腿骨測定 108%

そう、若い人の平均値より上回っている(ー_ー)!!

先生「その年齢でこの数値は初めて見ましたよ」

と驚かれたわ。

どうやわ私の骨だけは「若者」らしい(笑)

最近歩いていても疲れるし、時々足の付け根に違和感感じたりするのよね。
多分運動不足で筋肉がなくなっているからだと思うのよ。
でも年齢とともに骨が弱くなっていたらいきなりジムに行って
筋トレとか運動して骨折したら。。。って危惧していたんだよね。
でもこれで運動しない理由が1つ減ったって感じだわ(苦笑)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント